オフィス

社員一人一人の能力を伸ばす社員教育|スキルを磨いて効率アップ

女性が活躍する意味

3人の女の人

女性の活躍による経営効果を知っていますか

内閣府の主な政策の中に「女性の活躍推進」という言葉があります。女性の活躍を促し、社会を活性化することを目標とするものです。女性が活躍することは、企業にとってどのような効果をもたらすでしょうか。経済産業大臣による「女性活躍推進の経営効果について」(平成24年5月)では、女性の活躍推進が進む企業ほど、効率良く利益をあげられるというデータが示されています。また、女性が安心して活躍できる企業は、一般にイメージが良く、従業員を新規採用する際のアピールポイントとなります。その一方で、妊娠・出産をきっかけに退職へとつながりやすい企業の場合、多くのコストがかかってきます。例えば、退職にかかるコストや新規従業員を補充するためのコスト、その従業員を教育していくためのコストなどです。このように考えると、女性が安心して長く働ける職場を作ることは、企業にとって重要な課題になると考えられます。その対策として、事業所内保育について紹介します。

事業所内保育の導入で職場環境の改善を図る

事業所内保育とは、企業内に設置された、従業員向けの保育所のことです。事業所内保育を導入することで、企業にとっては多くのメリットがあります。事業所内保育を設置し、仕事と育児を両立できる環境を整えることで、女性が安心して長く働けることになります。これによって得られるメリットしては、より多くの利益をあげられる可能性があること、企業のイメージが良くなること、女性従業員の退職等にかかるコストを抑えられることなどがあげられます。また、正規雇用で長く働くことができれば、女性従業員自身も、安定して給与を得られ、やりがいを持って仕事に取り組むことができるでしょう。このことは企業にとってもプラスです。事業所内保育の導入にあたっては、専門の会社からサポートを受けられるため、特別な専門知識がなくても大丈夫です。また、条件を満たせば、事業所内保育施設設置・運営等支援助成金が支給されるため、導入しやすい環境が整ってきています。より良い職場環境を作るため、事業所内保育を検討してみてはいかがでしょうか。

社員教育の重要性

企業では、仕事において一人一人の能力を伸ばすために社員教育が行なわれています。社員教育は主に新人へ行なうことが多いですが、長年勤めている社員にも教育を行なうことで更にスキルアップが目指せるのです。それぞれの能力を伸ばすことでより効率良く仕事を行なうことができます。

専門家に相談する

オフィス

事業所内保育を導入する場合、プロの専門家に相談することで簡単に導入することが出来ます。また、運営もコンサルティングしてもらうことが出来るため知識が無い場合でも導入することが出来るでしょう。

詳細へ

代行で営業利益が向上する

ウーマン

新製品のキャンペーンや経営の立て直しを行なうために、営業に力を入れたい会社は多くあります。しかし新人の社員を増やすとなると、人件費増や負担増によるリスクも受けてしまいます。ラウンダーの代行を行なう会社に依頼することで、こうした問題もなく営業による利益が得られます。

詳細へ